マッチングアプリ

マリッシュの年齢層、会員数などを調査!実際に体験したユーザーの体験談

マリッシュはシンパパやシンママに注目されている再婚に最適なマッチングアプリです。
実際どれくらいマリッシュが再婚に向いているのか、特徴や利用者の感想をもとに解説します。
マッチングアプリで再婚相手を探したい人に役立つ内容です。

マリッシュの特徴

男女別料金 |男性:3,400円~、女性:無料
年齢層   |20代~50代
累計会員数 |100万人
目的    |婚活、再婚
特徴    |結婚した経験があるシングルの男女がよく利用しており、再婚をサポートするシステムが豊富にある。
運営会社  |株式会社マリッシュ

マリッシュの会員数

マリッシュの会員数は累計で100万人を突破していると言われています。

マリッシュの会員数推移

マリッシュの会員数は近年大きく増えていません。しかしこれはどのマッチングアプリも大きな違いはありません。マッチングアプリが一般的になり、多くの人が利用しているため、今後大きく伸びることはないでしょう。

マリッシュのアクティブユーザー数

アクティブな利用者は約10人ほどで、一般的なマッチングアプリの平均的なアクティブ人数と比較しても引けを取りません。

マリッシュを利用している男女の年齢層

男性の年齢層

40代~50代が利用者の多くを占めています。子持ちのシングルも多いので、どうしても年齢層は高くなります。男性の場合、それ程多くありませんが50代の利用者もいると言われています。

女性の年齢層

女性は20代~40代と幅広い利用者がいます。しかし20代の女性はそれほど多くありません。結婚したものの早い段階で別れてしまったために20代で再婚したい女性が利用しているケースもあります。

再婚希望者にマリッシュをおすすめする4つの理由

本気で婚活したい人が多くいる

マリッシュは恋活よりも婚活を目的としているユーザーが多いため、真剣なお付き合いを求めている人が大勢います。

自分の結婚市場における価値をよく知っているので、若い人よりも現実的で結婚に前向きです。20代が多くを占めるマッチングアプリで相手が見つからなかった人でもマリッシュなら交際までいける可能性があるでしょう。

シンママ・シンパパの婚活に最適

マリッシュではシングルの男女の出会いを支援するサービスを提供しています。離婚を経験した人とも交際する意志があることを示すリボンを表示できるため、再婚希望の人が声をかけやすいです。

離婚経験者にやさしい環境

マリッシュのユーザーは離婚経験者に対して理解があります。再婚したい人が集まるアプリだと広く知られているため、相手が離婚したことがあっても、たとえ子供がいても問題ないとする人が少なくありません。シンパパやシンママでも積極的に声かけできます。

深夜や早朝にもサポートしてくれる

24時間体制でサポートしてくれるので、夜に活動している人でも問題無く婚活できます。夜間にメッセージのやり取りで相手とトラブルになった場合でも、メッセージの削除やアカウントブロックなどの対処をスムーズにやってくれます。

マリッシュを実際に試した人の感想・体験談・口コミ 

男性の口コミ

 ・ネットで離婚経験者が集まるアプリだと聞いて試してみましたが本当でした。以前使ったアプリはマッチングに困ることはありませんでしたが、シンパパであると告白するとブロックされたこともあって辛かったです。ストレス無く使えるマリッシュには助けてもらっています。

 ・男女比率が同じなので出会いやすいかなと思いインストールしましたけど、東北の田舎では相手が見つからないですね。東京だと違うのでしょうけど、もともと人が少ないエリアではイマイチ使えないです。
 

女性の口コミ

 ・子持ち女性でも交際したいと言ってくれる男性が多いです。相手選びに困らなかったのは、ひさしぶりのことだったので少し気持ちが明るくなりました。続けていけば1年以内には再婚ができそうです。

 ・再婚希望者も相手が見つかるという話に間違いはありませんが、子供がいると相手の平均年齢が高くなり、容姿のレベルが下がってしまうところが気になります。自動マッチングも状況は同じですね。私の条件に合う相手には会えそうにないです。

知名度の高いマッチングアプリと利用者の年齢層を比較 

ペアーズと年齢層の比較

ペアーズは20代と30代で75%以上を占めるほど年齢層が若いのが特徴です。ネットや大手メディアで宣伝されているように、20代と30代向けの恋愛相手を探す人向けのマッチングアプリと言えるでしょう。40代以上が試すには厳しいです。

Omiaiと年齢層の比較

Omiaiもペアーズ同様に20代と30代で利用者の80%近くに達します。違うのは30代の比率が男女共に高いところです。会員の40%ほどが30代に集中しています。社会人として経験を積み、落ち着いた人と結婚や真面目なお付き合いをしたい人に最適です。

ゼクシィ縁結びと年齢層の比較

ゼクシィ縁結びは婚活に特化したマッチングアプリとして有名ですが年齢層は男女で大きな違いがあります。男性は30代が約60%を占めていますが、女性は20代が60%を占めています。少し年齢が上の経済力のある男性と結婚したい女性と相性がいいアプリです。

youbrideと年齢層の比較

youbrideはマッチングアプリとしては珍しく20代から40代までが偏りなく利用しています。これといって利用者に特徴がないので、マリッシュと併用しやすいアプリと言えます。マリッシュと同じように使って、出会いの機会を増やせます。

withと年齢層の比較

withは20代に利用者が集中しています。30代と40代が多くを占めるマリッシュとは対照的なアプリと言えます。完全に相容れないアプリなので、マリッシュをメインで使っている人が利用することはないでしょう。

各マッチングアプリと年齢層を比較したまとめ

各マッチングアプリの年齢層は利用目的でハッキリ分かれています。婚活が目的のゼクシィ縁結びやマリッシュは30代と40代が利用者の60%以上を占めますが、ペアーズやwithといった恋活重視のアプリは20代が圧倒的です。

マリッシュと相性がいい年齢層

マリッシュがおすすめの年齢層は40代です。20代で結婚を経験し、40代や50代で新たな出会いを求める男女と相性がいいでしょう。

50代の男女にもおすすめです。利用者の30%ほどが50代となっており、男女の割合が1:1に近いため出会いやすいです。

30代の男女がマリッシュを利用する際に気をつけること

いわゆるヤリモクがいる

ヤリモクとは体目当ての男性のことです。結婚する意志が全く無いにもかかわらず、シンママに近づき関係を求めてきます。

すぐにLINEの番号を聞いてきたり、知り合ったその日に夕食を一緒に食べようと誘ってくる相手と出会ったら注意しましょう。ヤリモクの可能性があります。

ヤリモクにはハラスメントをするタイプもいるので危険です。ヤリモクかもしれないと感じたら、すぐにブロックすることをおすすめします。

配偶者がいる相手に注意する

信じられないことですが、婚活に特化したアプリに既婚者が混じっていることがあります。多くは遊び目的ですが、相手にすると不貞行為に該当する危険性があるので避けましょう。

まとめ:マリッシュは再婚したいシンパパ・シンママでも出会える

再婚したいシンパパやシンママはぜひマリッシュを試してみてください。40代と50代の利用者だけで60%以上を占めており、離婚経験者や子持ちに理解のある人が集まっています。

シンパパ・シンママであることをカミングアウトしても交際を続けてくれるので、成婚を本気で目指せるでしょう。

-マッチングアプリ